実演で薪ストーブの魅力をリアルに体感!


今回の大阪メッセで新たに展開されている「アクティブライフ」ゾーン(5-B号館)。そのなかで、ひときわ存在感を放っているのが薪ストーブ・ブースだ。

三重県の「ひのき家」をはじめ、大阪府の「憩暖・けいだん」、京都府からは「ハートカントリーストーブ」が出展。また、薪ストーブの楽しみ方のひとつ、「薪を作る」ためのチェンソーや薪割り機、斧は「新宮商行」が扱うブランドが展示されている。

薪ストーブ_3

薪ストーブのことは知っていても、初めてまじかで薪ストーブを見た人たちの目には、生産国やブランドで異なるデザインなど、各々のストーブはとても新鮮に映っているようす。とりわけ、前述のハートカントリーストーブでは、炎の美しさや、心地のいいあたたかさが身体に浸透していく薪ストーブの魅力を体感してもらおうと実演も行っている。

もちろん、薪ストーブについての話もプロからじっくり聞ける絶好のチャンス。

会期は今日(14日)の17時まで。「薪ストーブに興味があるけど、詳しいことはよく知らない」そんな人たちにもぜひ是非立ち寄ってほしい。